Home > フリーダイビング | 素潜り > 冬の葉山の海を潜る

冬の葉山の海を潜る

葉山(芝崎)の景色約1ヶ月程ご無沙汰していた海へ、ようやく入れました。

場所はいつもの葉山の芝崎です。
若干うねりはあるものの、大きなうねりの為、一見すると凪いでいる感じの穏やかな海。
本当に久しぶりの為、気持ちが急かすのですが、その気持ちを抑えていつものエントリーポイントへ…。


葉山(芝崎)の水面エントリーポイントから水面をのぞくと抜群の透明度です。
この湘南の冬を感じる透明度。
素潜り(フリーダイビング)を教えてくれた海ががこの葉山(芝崎)の海です。
始めたのは約5年ほど前になりますが、その頃から湘南の海が一番綺麗になる季節は冬だと言うことを覚えました。
最近は夏の浮ついた湘南より、冬の静かな湘南が気持ちよく感じるようになってきました。

葉山(芝崎)の水中先客は誰もいません。
早速潜ってみると、やはり抜群の透明度。
海の中の透明度は15m程あり、うっそうと茂ったカジメが遠くまでよく見えます。
ホームグラウンドを感じる南国には無い景色です。
意外と魚影も濃く、回りを見ているだけでも凄く楽しい気分になれました。

水温は14度。
3mmのウエットスーツでは1時間程しか潜れません。

愛用のgala2000体を動かさないことには体温を奪われてしまいますので、とにかく泳ぎます。
この夏覚えたバタフライで体を温めてから、15、6M程素潜りをしてみます。
久しぶりの無重力を体感し、体が冷えてくると、またバタフライで体を温めてみる。
1時間ほど満足したところで帰路につきました。
久しぶりに良い午前中でした。

冬の葉山の海、動画です。

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバックURLはこちら↓
http://beach-3dal.com/2009/02/04/in-hayama/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
冬の葉山の海を潜る from ビーチサンダル Beach Sandal

Home > フリーダイビング | 素潜り > 冬の葉山の海を潜る

Search
Ad
Others


Feeds
Meta

最上部へもどる