Home > ボディーサーフィン | 体力作り > 茅ヶ崎でボディーサーフィン!

茅ヶ崎でボディーサーフィン!

サーフィンするブタ君先日のポストでお伝えしたとおり、茅ヶ崎でもトライしてみました。

Yahooマリン情報によると、本日の湘南地方は「2M うねりをともなう」とのこと。 それならばと、道具一式を持って海へ出かけてみました。




  1. 足ヒレ(ミュー)
  2. 足ヒレ(トライタンフィン・ソリッド)
  3. ゴーグル
  4. バスタオル

足ヒレ(フィン)は、素潜りと同じく小振りな方が、足への負担も含めて取り回しも良く、長い時間遊んでいられると思います。 以前、ロングフィンも試しましたが、ボディーサーフィンにはミューくらいのサイズが適しているのではないでしょうか。

最近購入したミューよりも小振りなトライタンフィンは、友人に勧められ、最近購入したモノなんですが、コレがなかなかの優れモノ。 元々は、水泳の練習用アイテムなんですが、カバンの片隅に入れておけるサイズにも関わらず、いざ履いてみると裸足の無力さも軽減出来、コストパフォーマンスは絶大だと思います。 非常にシンプル。 購入以来、海へ行く時には必ず持っていくアイテムとなりました。

そしてゴーグルは、あると便利なアイテム。 特に、透明度の低い海では、海中でのドルフィンスイムから水面までの距離を見ることが出来ないため、息継ぎのタイミングが難しくなります。 少しでも息継ぎのタイミングを合わせやすく、視野を確保する為にも、あると便利なアイテムです。 もちろん、水泳用のゴーグルでも構いません。

海との接し方(スタイル)は、アイテム(道具)によって変わってきます。 その微妙な違いを発見しながら、アイテム(道具)に合わせた泳ぎ方、潜り方、波の乗り方を考えるのも楽しみの一つだと思います。

今日は、野球場前へと向かいました。 セットでの波の高さは腰といった感じ。

先客の邪魔にならないよう、ポイントを確保、時間の許す限り楽んできました。 波に押してもうらのではなく、波に乗る感覚を早く掴みたい! 現状、波に押してもらう事の方が多くて…。 乗る確立は、まだまだ低いです。 コレばっかりは練習あるのみです…。

とはいえ、湘南の波でも十分に遊べることが分かり、大収穫の日となりました!

コメント:0

コメントフォーム
Remember personal info

トラックバック:0

このエントリーへのトラックバックURLはこちら↓
http://beach-3dal.com/2009/06/20/body-surfin-in-chigasaki/trackback/
Listed below are links to weblogs that reference
茅ヶ崎でボディーサーフィン! from ビーチサンダル Beach Sandal

Home > ボディーサーフィン | 体力作り > 茅ヶ崎でボディーサーフィン!

Search
Ad
Others


Feeds
Meta

最上部へもどる