Home > Tags > 海を泳ごう

海を泳ごう

海を泳ごう2008完泳!

11月24日伊豆の城ヶ島海岸付近にて、素潜り3点セット(マスク、シュノーケル、フィン)を装着し、2.6kmを泳ぐイベントに参加しました。 このイベントはスリーアイさんという潜水団体が企画してくれたイベントです。 もちろん安全面に関してはきちんとしていて、参加者約15人程に対して、船を2隻併走させる体制です。

このイベントへの参加のきっかけは、いつもお世話になっているウェットスーツ屋さんからのお誘いでした。 そのため、スリーアイさんがどのような団体か全く分からない状態で参加しました。 その後に分かるのですが、団体の皆さんはかなりの強者揃い。 強者とは、肉体的、精神的、両面に対してです。 年齢は、かなりの先輩なのですが…自分の小ささを痛感です…。

スタート地点は伊豆の富戸漁港、ゴールはダイバーのメッカとなる伊豆の海洋公園です。 天気予報では、午後から「雨」という、あいにくの天気。 ですが、9時のスタート時点では、風はあるものの、時折顔を出す太陽がとても気持ち良いです。

太陽が気持ち良いと言えば…。 タイトルから逸脱しますが、太陽ってやっぱり凄いですよね! 個人的に、(太陽光)無限エネルギーが石油の代替エネルギーになると良いなーって思っています。 (色々な都合があって、すぐに転換できないことも分かるのですが…。)

人間が欲して取りに行くものが石油。 勝手に降り注いでくるものが太陽光。 その太陽光は、地球上のどこへでも、まんべんなく降り注ぎます。

これ、大きく出会い方が違いますよね。 この出会いの差は、50年後、100年後…と、世代を超えたところで大きく影響が出てくるんではないでしょうか。 …話は戻ります。

海況は、1〜1.5M程度の波が容赦なく押し寄せてきます。 ちょっと楽には泳げない感じがしました。

そんな状況を考慮しつつ、フィンの選定時間です。 これから行う泳ぎをイメージしながら選ぶのですが、あれこれ妄想しながらのこの時間が本当に楽しいのです。(笑

今日は、波の高さも考慮し、パワー重視で行くことに決めました。 ミューではなく、ロングフィンです。

泳ぎ始めてから終始、波の高さと潮流の影響を避けるために、潜行しながら泳いでいたので、この選択は正しかったようです。 途中、ちょっと素潜りなんかも出来たし。 海中は、溶岩が流れて出来た地形ということもあって、かなりダイナミックな地形でした。 視界の方も良好で、緑色の珊瑚と、魚影も濃く、本当に綺麗な海でした。

そして、海から見上げると、サスペンスドラマなどでおなじみの「門脇吊橋」が眺められ、かなりの絶景づくしでした。

時間にして71分40秒。 目的地である海洋公園にようやく到着です。 完泳出来ました!

泳ぎ切って気付いたのですが、かなりの疲労感を感じました。 明日は、間違いなく筋肉痛ですね。

しかし、企画であるスリーアイのメンバーの方々は口を揃えて言っていました。 「本気出したら50分切るでしょ!」 って本当、強者ですね…。

完泳記念にTシャツをいただきました!記念にさせていただきます。 当日段取りいただいたスリーアイのメンバーの方々含め、関係者の皆さん、楽しい時間を本当にありがとうございました! そして、後藤さん、井上家のお二方、お疲れさま&ありがとうでした!

Home > Tags > 海を泳ごう

Search
Ad
Others


Feeds
Meta

最上部へもどる